スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.04.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「友だちや彼氏彼女から、『実は私、部落やねん』とか『実は俺在日やねん』とか...

http://ejnishi.tumblr.com/post/439824732
“「友だちや彼氏彼女から、『実は私、部落やねん』とか『実は俺在日やねん』とか『実は俺ゲイやねん』とかカミングアウトされたらどうする?」って聞くと、たいていの学生は「そんなの関係ないよ、ひとりの人間として好きだよ」って言っちゃうみたいで、「それ言うたらあかんよ」って言うとみんなびっくりする。


「ゲイだろうが何だろうが関係ない、人間として」っていう言い方は、せっかく勇気を出してカミングアウトした問題に関して「関係ない」って言っちゃうってことだし、とか、部落に対する自分自身の差別意識を変えないまま目の前のそいつだけ特別扱いするだけのことにしかならん、とか、まあこういう話はわれわれの業界ではわりとよく語られる定番の話になってるんですけども、そういうのがまたカミングアウトを無効化する暴力にしかならんのやわ、というと、学生たちはみんなへー、ってなって、わりと最後のレポートでもこのネタで書いてくるやつが多い。じゃあ自分だったら何て言えばいいんだろう、っていうことを、それなりにみんなちゃんと考えて書いてきてくれる。”

- sociologbook | そりゃ仲良くできればそれにこしたことはないんですが (via jinon) (via nosouth) (via fishandmush) (via johnnys) (via ninjatottori) (via pinto) (via jinakanishi) (via hustler4life)



スポンサーサイト

  • 2011.04.26 Tuesday
  • -
  • 08:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
これはツイッターでなく、タンブラーというサービスで知った情報で、sociologbookさん(http://sociologbook.net/)がソースです。
ちなみに、ツイッターがマイクロブログって感じで、タンブラーは情報の再発信ブログかな。うまく説明出来ずすまん。
今、が過去の差別の歴史の上にも成り立っている以上、関係ない訳ではないよね。とは言うものの、明かされた時に何と返したものか、いまだにわかりません。現在の職場が超多様性なのが前提だから、バックボーンを気にして仕事をしていられないということもあります。
ん?なんかとりとめが無いなぁ…。
  • ヤーコプ
  • 2010/03/14 10:18 PM
ツイッターのシステムがよくわからないのですが、この書き込みはどなたのコメントなのでしょうか。
それはさておき、この内容は私の前任校の地域の部落問題学習会でも話題になりました。「関係ないよ」「いや関係大有りやねん」、とよくよく考えている人はこうなる訳です。ただし、入門者にとっては「関係ないよ」は「差別しないよ」の言い換えであるように思っていて、「関係ないよ」の上側にある発言者の思いもくみ取りたいな、と思ったりもします。もちろん、「関係ない」という言葉の意味からする不適切きわまりない訳ですけどね。問題提起として、部落問題を「関係ないよ」という言葉から入るのはとても重要であると思います。身分の低い人としてではなく、「排除の差別」として始まった部落差別を理解する上ではなかなかいい導入かもしれません。
と、こんなことを考えるようになったのは最近で、中学校の頃には何となく学んでいただけだったなあ。
  • ヴィルヘルム
  • 2010/03/13 12:42 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM